高価でFBページ募集!レンタルも売却もよろしいです。 詳細の表示>>
LINE:zhangyue7554

13歳の少年が書いた『大切な「その人」を思い出す方法』という文章に涙してしまう人が続出したワケは・・

誰しもが経験する大切な人との別れ。

それはとても受け止め切れるものではありませんね。

どう向き合っていけばいいのかは多くの人が悩む問題でしょう。

『大切な「その人」を思い出す方法』という13歳の少年が書いた作文に胸打たれる人が続出しています。

13歳が書いたとは思えないほどの素晴らしい表現に胸打たれます。

Twitterでの反応は・・?

■よくある表現方法だけど、最後に名前を明かすところとか構成として美しく納まってる
■失くしても、きちんと何処かに残ってる。感慨に耽ってしまう。
■父を亡くして数年たちますが、鏡を見ると父にそっくりになっていく自分がいます。
先日寫した写真が30年前の父と同じ顔でした。いい文章を読ませていただきました。
■父が亡くなる時、やはり私も父に大好きよと伝えました。父が亡くなってから毎日父を思います。
どうしてなのかわからずにいたのですが、この記事を読んで理由がわかりました。
父に会いたいと思う日々、私も父のもとに行く日を思い、精一杯生きていきます。素晴らしい答えをどうもありがとうございました
■思い出したいと思われるほど、愛されていたと思い出してもらえるほど周りの人をたくさん愛したいと思いました
 

素敵です( ;ᵕ; )

とても奥が深く、大切なことに気づかせてくれる文章力。

何度でも読み返したくなりますね。

引用元:http://clover48.com/trend/impressed/k9093g/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント